東京より愛を込めて。

知識・経験の棚卸

アメリカ短期滞在には「SIMフリースマホ」+「ZIP SIM」が最適解だと思った

 アメリカに1週間滞在する機会があったので、現地での通信手段について結構調べました。普段使っているiPhoneが、SIMフリーなので「プリペイドSIMカード」が選択肢として上がってきます。(国際ローミングだと高くなる恐れがあるので。)日本のメーカーのものもありますが、割高です。
 そこで、英語に抵抗がない方であれば、海外SIMである「ZIP SIM」がお勧め。Amazonで買えば、日本語の解説書もついてくるので安心です。個人的に、1週間の短期滞在にとっての、料金とデータ容量のバランスがとてもいい。

理由としては、主に3つあります。

アメリカ国内の通話が無料

 海外旅行にはトラブルがつきもの。そんな時に、無料なので気軽に電話をかけることができます。ホテルやレストランに掛けたり、アメリカの友人に掛けたりと、気にせず掛けることができます。日本でも使っているiPhoneなので、操作感も変わらず、料金を気にせずに電話できるのは短期滞在にとって安心ものです。Wi-fiがそこかしこに飛んでいるものの、電話が使える状態にはしておきたいので無料なのは心強い。

事前にAmazonで購入可能

 現地の空港で買うという手もありますが、できるだけ事前に準備しておくに越したことはありません。Amazonで購入できるので、入国後にSIMを探し回る手間も省けます。設定に関しては、アメリカの空港で、SIMを入れ替えるだけ。(ネットの設定も必要ですが、これも自動でやってくれる場合もあるそうです。)日本語の解説書も付属なので、準備万全でアメリカに飛び立てます。

データ通信容量の追加購入も可能

 事前にデータ通信容量を選びますが、使いすぎてしまったときに現地で追加購入が可能です。アメリカ国内の移動は、Uberを多用します。その他にも、Google Mapを見たり、サクッとネットで検索したりと、Wi-fiが飛んでいないところでデータ通信の必要性は出てくるものです。追加購入も可能なので、無くならないように気を付けていれば大丈夫。


アメリカに1~2週間滞在する機会がある人は、「ZIP SIM」を検討してみてはいかがでしょうか。