東京より愛を込めて。

知識・経験の棚卸

ブログを1か月連続投稿してみて

 ふとブログを書き始めてから、気づいたら当初の目的である1か月連続での記事投稿を果たしていました。毎日なんてできるのかと不安ではあったものの、気づいたら達成していたので、小さな成功体験としてプチ達成感に浸っています。今週末は自分へのご褒美に何かしよう。
 これを機に、1か月という節目で、ブログ更新について振り返ってみようと思います。「ブログを書く目的」について今一度見つめなおし、「ブログを書くことで得られるもの」についての、自分の体験を踏まえた振り返りとしてここに記します。

f:id:kaido_hajime:20190328222713j:plain

 「とりあえず、なんでもいいからブログ書いてみよう、たぶんいいことあるだろうし」という軽い気持ちで始めたブログですが、振り返るともう1か月も連続して続けられています。ここはひとつの節目として、「ブログをなぜ書くのか」という目的について再度見直して、再設定を図ります。再設定に当たっては、当初の目的をまずここで振り返り、実際に続けてみて感じたメリットについて考え、それらを踏まえたうえで今後の方針について決めていきます。

ブログを書く目的

 まずは、当初の目的について。振り返っていきます。大きくは「今までの知識経験の棚卸」「これからの知識経験の定着」「書く力を鍛える」といった目的でした。

今までの知識経験の棚卸として

 まず、第一に、今までの知識や経験の棚卸として、ブログを書いています。生きていく中で、勉強や遊び、仕事において、いろんなかべを乗り越えてきました。小さい壁もあれば、大きい壁もあったり。学んだことも数多くあります。そんな中で得たものを、どうせなら言語化し、資産として見える形にしておきたいというのが目的です。
 実際に書いていく中で、言語化の難しさがとても身に染みると同時に、分かっていると思っていたがそんなことはなかった、といったところもありました。自分がどこまで理解していて、どこが実はあいまいなままなのか、が如実にわかるものです。言語化したことで、今後の課題なんかも見えてくるので、とてもいい試みになっています。

これからの知識経験の定着を図るために

 次に、これから得る知識や経験をより定着させるためにブログを書いています。どの勉強法の本を読んでも、あるいは脳科学の本を読んでも、アウトプットの大切さは必ず説かれています。インプットした情報は、アウトプットすることで、身につくし、理解しきれていないところがあぶりだされる。ブログを書くことが、そのままアウトプットとして、知識経験の定着や、分かり切っていないところをあぶり出すのにとても有効に働きます。

書くことに強くなるために

 そして最後に書く力をつけるため。仕事においてもそうですが、どんどん上に上がっていくにつれて、"言葉"の大切さが身に沁みます。頭ではわかっていればよかった若手時代とは打って変わって、上がれば上がるほど、"言葉"を使いこなすことがより強く求められます。それはメールや報告書などの文章はもちろん、電話や対面でのコミュニケーションでも言えること。書くことに強くなるためには、まず量をこなしてなれることから。ブログをとりあえず毎日書くことで、書くことの量をこなします。もちろん質も大切ですが、まずは量をこなしてなれることが大切。そういう意味でも、毎日ブログを書くことで文章を書く練習ができるのでもってこいです。

ブログを書くことで得られるもの

 そして、1か月書いてみてよかったことについて。

書くことへの抵抗がなくなる

 まず、何といっても書くことへの抵抗がなくなることです。昔は、頭の中でうんうんうなりながら、書いては消して書いては消してを繰り返していました。でも毎日投稿するには、そんなことしてる余裕はなく、とにかく書き始めないとだめです。量をこなしていくうちに、書くことに対する抵抗がなくなる。書く力を鍛える第一歩としては素敵な成果です。

書くことが早くなった

 次に、慣れただけではなく、書くスピードが上がりました。時間をかけすぎると続かないし、30分を区切って書くように心がけていたおかげで、書くスピードがかなり向上。昔の、初めから100%を狙っていく書き方ではなく、まずは情熱で通しで書いてみて、あとから冷静な目で推敲するという姿勢を身に着ける練習としては最適です。これは仕事にも活きており、書くスピードが速くなったことで、仕事もより早くこなせるようになっています。

アウトプットを意識したインプットができる

 最後に、アウトプットを意識したインプットができるようになりました。読書をしていても、ブログに書評を書くと決めていたので、読みながらブログにどんなことを書こうかなーと考えるようになりました。このおかげで、ただ読んでいたころとは違って、より情報の吸収率が違います。アウトプットを前提にしたインプットなので、同じ読書でもより多くのことが吸収できるようになった気がします。

これからについて

 上記を踏まえて、これからの方針について下記の通り立てました。自分への宣言です。

100記事連続更新を目指す

 30記事は達成したので、次に目指すべきKPIは100記事です。100記事連続更新すると、ブログとしてもなかなかのボリュームになります。また1記事当たり1,000~1,500字とすると、100,000~150,000字書いたことになります。これだけ文字を書くと、量としては十分書いたことになるかなと思います。書く力をつけるといった意味で、目指すべきKPIなのかなと思います。

毎日書いてみる

 今までは、土日にまとめて平日分の記事を書きだめていましたが、せっかくなので毎日30分という制限を設けて、その日その日に執筆していこうと思います。もちろん、出張など厳しいときは書きだめて置きますが、基本的には毎日記事を書く。そのためには、普段からたくさんインプットをして自分の考えを持ったりする必要がある。習慣としてとてもためになるものだと思うので、せっかくなら毎日の習慣にしていこうと思います。