東京より愛を込めて。

知識・経験の棚卸

毎日1分を続けてみる

 最近、いい習慣を身につけようと色々試しています。その中で、今のところ有用だなと思うことがひとつ。それは、毎日1分だけ習慣化したいことを続けることです。

 少し前は、一日15分と決めて、習慣化しようと試みていました。それでも上手くいかず、10分、5分と減らしていくものの、以外と5分でも、身についていない習慣を毎日するには長かったりするものです。そんな中で、先日読んだ本に、1分でもしたことにすればいいと書いてあったので、ここ1週間ほど毎日1分習慣化したいことを続けています。成果は出ており、いままで三日坊主で終わっていたことが、1週間すんなりと続けられている。たかが1分、されど1分と実感しています。

 1分間なら、どんなに忙しくても確保できる。キッチンタイマーではかって、ちょうど1分。むしろ物足りないぐらいがちょうどいい。10分を試みて、結局続かないのと、1分でも毎日しているのとでは大きな壁があります。1分間を続けるというのは、習慣化のほんの初めのステップ。だとしても、0→1へともっていくのに最適だなと感じました。
 1からはいくらでも広げられるけれど、そもそも0から1へともっていくところが難しい。そこを難しく考えず、とりあえず1分だけやってみる。これだけでいいから簡単だし、どれだけ疲れていても、1分だけならとなる。意外とすぐ終わるので集中力も維持できるし、毎日続けられているという小さな成功体験にもなる。それが報酬にもなって、また明日もしようとなる。

 もちろん、これから1→10や100へ広げていくところも大切ですが、そもそもの0→1へともっていく習慣化の第一歩としては、とてもいいアプローチなんではないかと思います。